• 窓装飾プランナーとは
  • 資格を生かそう
  • 資格試験詳細
  • テキスト購入
  • 合格発表
  • 資格取得者のみなさんへ
  • よくある質問・お問い合わせ
トップページ窓装飾プランナーとは

窓装飾プランナーとは

カーテンやブラインド等の多彩なアイテムの中から、お客さまのニーズやライフスタイルに合った窓装飾を提案・販売する専門家、それが窓装飾プランナーです。

理想の窓装飾プランナー像

窓装飾全般に精通した上でインテリアや建築の知識も備え、豊富な経験やノウハウ、独自のセンスを生かして、あらゆるケースの窓装飾に対応できる能力を有している人。また、信頼を得るコミュニケーション力を備え、お客さまの要望やライフスタイルに基づいて装飾性と機能性を考慮した窓装飾を提案し、販売から納品までできる能力を有していることを理想の窓装飾プランナー像と考えます。

窓装飾プランナー資格ってなに?

カーテンやスクリーン、ブラインド、それぞれが持つ特徴を駆使して、装飾性はもちろんのこと、機能的にも最適な窓まわりをつくりだすことが窓装飾の目的です。

そのためには窓装飾に関する深い知識とスキル、そして専門家ならではのセンスが求められます。さらに、建造物やインテリアの知識も備えている必要があります。

窓装飾プランナー資格とは、このような幅広い知識とスキル、センスをもとに最適な窓装飾を実現でき、お客さまが安心して窓装飾を依頼できる能力を有していることの証しとして、一般社団法人日本インテリアファブリックス協会が創設した資格です。

なぜ窓装飾が注目されているの?

空間を構成するエレメントの中で、窓まわりは最も生活者の自由度が高い分野だといえます。窓装飾には多彩なアイテムがあり、ファブリックスにいたっては数え上げればきりがありません。

素材、色柄、形、さらにはインテリアとしての調和や季節感の演出など、その人のセンス次第で無限の可能性を秘めているのが窓装飾です。

自分の趣味嗜好やライフスタイルに合った窓装飾が豊かな暮らしにつながる自分らしい暮らしを重視する人々の中には、そのように考える人は少なくありません。

また、省エネが叫ばれる昨今では、遮熱や断熱、遮光、防音といった機能的な面からも、窓装飾への注目が高まっています。


資格制度立ち上げへの思い


“窓装飾の楽しさ”を通して 暮らしの質の向上を目指します


現代の日本人のライフスタイルは、かつてないほど多様化が進んでいます。多くの商品やサービスから自分の趣味嗜好に合ったものを選び、自分らしく暮らすことに価値を見いだす人がますます増えています。こうした生活者の意識は住空間にも及び、インテリアへの要望は年を追うごとに多様化・複雑化してきました。

インテリアの印象を大きく左右する要素のひとつが窓装飾です。しかしながら、窓装飾は専門性が高く、生活者が自分のライフスタイルに合った窓まわりを実現することは容易ではありません。そうした現状を受けて、一般社団法人日本インテリアファブリックス協会が創設したのが「窓装飾プランナー資格制度」です。これは、お客さまが安心して相談できる窓装飾の専門家を育成することを目的とした資格制度です。

窓を飾る商品はカーテンだけではありません。スクリーンやシェード、ブラインドといった多彩なアイテムをもとに、機能的・装飾的にお客さまのニーズやライフスタイルに合った窓まわりをつくり上げる窓装飾プランナーには、高いレベルの知識や技術に加え、専門家ならではのセンスが求められます。新しい空間だけでなく新しいライフスタイルを提案しうる有意義な職能です。

本資格を通して、窓装飾を楽しむ文化がより一般に普及し、生活者の生活環境の向上の一助となることを願います。